不妊治療で大事なこと

大好きな人と結婚して、幸せな家庭を築く−。

 

そんなありふれた夢がなかなか叶えられないと知ったときの絶望は計り知れないと思います。

 

最近では「不妊」という言葉も有名になりましたが、それでも世間の理解度はまだまだ低い状態です。

 

不妊治療は「これをすれば絶対できる!」というものではないから、本当に大変だと思います。
このサイトでは、不妊治療に関する情報や妊娠しやすい体質になるような情報を紹介していきます。

 

あなたの不妊解決に、このサイトが少しでもお役に立てれば幸いです。

妊活をサポートするサプリメントランキング

ミトコア300mgの特徴

ミトコア300mgは35歳ぐらいの不妊に悩む夫婦に飲んでもらいたいサプリメント。
配合成分は

  • 老化した卵子や精子を若返らせるイースタックミネラル
  • 排卵や着床を活性化させるジオスゲニン配糖体
  • 子宮内膜を厚くするアグリコン型イソフラボン

普段の生活では摂ることのできない妊娠サポート成分がしっかり入っているので
体力の衰えを実感している方におすすめの高機能サプリメントです。

価格 18000円
評価 評価5
備考 定期購入やまとめ買いで割引あり
ミトコア300mgの総評

受精は、精子・卵子のミトコンドリアの動きが衰えてしまってはうまくいきません。
ミトコアに配合されているイースタックミネラルは、そのミトコンドリアの機能を回復させる作用があるので、妊娠をサポートすることができるのです。
その他にも男性機能をアップさせたり女性ホルモンの分泌を促す成分が入っているので、まさに妊娠のためのサプリメントと言えます。

マカ-junsui-の特徴

ヤマノのマカは赤ちゃんを授かるための健康な母体作りをサポートするサプリメント

  • 18種類ものアミノ酸と9種類の天然ミネラルを含有
  • 成長ホルモンの分泌を促進したり老化予防になるアルギニン
  • グルコシノレートというホルモンバランスを整える成分配合

そんな妊活サポートにピッタリのマカを、ヤマノは純度100%にして製品化。
添加物など無駄なものは一切入っていないので安心して飲めるのはうれしいですね。
飲み始めてから生理不順がよくなったり、冷え性が改善されたり、さらには待望の妊娠が・・・!という方々の喜びの声が多数あります。

価格 初回限定1980円
評価 評価4.5
備考 通常価格5184円
定期便で4147円
マカ-junsui-の総評

マカはアンデスの厳しい環境で育つ植物で、マカが栽培された土地は数年間不毛地帯になってしまうというほどマカが栄養を吸収します。それほどマカには健康成分が豊富に含まれているのです。

ヤマノのマカ純粋はペルーに日本人スタッフを駐在させ、徹底した品質管理を行っているそうです。また、完全無農薬栽培なので安心して飲用することができますね。

ベルタ葉酸サプリの特徴

葉酸とは細胞が作り出されるために必要な栄養素で、妊娠に欠かせないものになります。
たくさんある葉酸サプリの中でもベルタ葉酸サプリがおすすめなのはこのような理由があります。

  • 妊活情報サイトや誌面でも紹介されるほど人気
  • 多くの妊活中や育児中のモデルさんが愛用中
  • 1日に必要な葉酸400μグラムが摂れる
  • その他にもミネラルや鉄分、美容成分が補える

ほうれん草などに含まれている葉酸ですが、熱や水に弱く調理段階で栄養素が損なわれてしまいがちなので葉酸を補うにはサプリメントを飲むことが一番効率がよいでしょう。

価格 定期便で3980円
評価 評価4
備考 通常価格6980円、お試しは14%オフで5980円
ベルタ葉酸サプリの総評

ベルタ葉酸サプリは厚生労働省が推薦する400μgの葉酸を1日4粒飲むことで摂取することができます。また、17種類のビタミンやミネラルを配合、他にも鉄分15mg、カルシウム250mg、18種類の野菜や美容成分を配合しています。しかも無添加・無香料で体に不要なものは入れないよう徹底しています。

妊活サプリやその他の対策で妊娠しやすい体へ

不妊でお悩みの夫婦は現在非常に多く、
様々な妊活方法を試されていることでしょう。

 

しかし、冒頭でもお伝えした通り、
「絶対に妊娠できる妊活方法」というのは存在しません。

 

ですが、不妊の原因をしっかりと理解した上で、
上記で紹介した幾つかの妊活サプリを含め、生活習慣の見直しなど、
これらの対策をする事で、妊娠する確率は少しでも高くなることでしょう。

 

その中でも妊活サプリの利用には様々なメリットがありますので、
これからの妊活対策の1つとして取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

妊活関連サイト

男の子が欲しい?女の子が欲しい?
希望の性別の赤ちゃんを授かるための産み分け方法をご紹介

 

男の子・女の子の【産み分け】ならこちらのサイトがおすすめ!

更新履歴